誤ってiPhone、iPad、iPodを水没させてしまったときの対処法をご紹介させていただきます。

もっとも重要なのは「一刻も早く内部を乾燥させる事!」です。

①電源を速やかに落として、内部の乾燥をすることが一番の復活につながる第一歩です

水没した後、しばらくしたら電源がが入ったのでそのまま使っていたら電源が落ちてそのまま使えなくなった、なんて事もよくあります。

②カバーをしていたら外し、出来るだけ水分を拭きます

出来ればSimカードを抜いてティッシュなどでこよりを作り中の水分を拭きます。けっして振ったりしないでください。

③電源が落ちなかったからと安心して、充電はしないでください

充電することによりショートして、基盤の破損により復旧できなく事もあります。

④一刻も早くiFC富士店にお持ち込みください

本日の水没復旧修理事例です。

東京都目黒区在住の方より、富士市内で雨に濡れてしまったiPhone6水没修理依頼です。

iPhoneの中を確認してみますと、かなりの量の水分が入ってしまっています。

IMG_1888IMG_1889

徹底的に水分を除去し、基盤の中まで乾燥させます。

IMG_1892IMG_1893

今回は真水での水没ということで無事に復旧できました!!

iFC富士店ではiPhone・iPad・iPodの修理以外にも、中古iPhone・iPad・iPodの買取もしています。買取致しました中古商品の販売も致します。

富士宮市 沼津市 静岡市 裾野市など近隣の方からの修理依頼、買取依頼をお待ちしております。