『トイレに落としたiphone6S復旧修理』

皆様お疲れ様です、アイパッドの修理も致しますiFC富士店です。

これから夏本番、暑くなると海や川にと水遊びに行きたくなりますね。

でも、iPhoneが水没しないように十分ご注意下さい!

本日の修理事例は、富士市よりお越しのお客様よりトイレに落として

しまったiPhone6Sの水没復旧修理依頼です。

トイレに溜まっている水には強力なトイレ用洗剤の成分が残っているので

早急にクリーニングと水分除去が必要となります!

トイレに落として直ぐにアイフォンを救出したそうですが、液晶パネルを

外してiPhoneの中を確認すると、全体に水分が入っていました⤵

IMG_0667IMG_0670

もっとも重要な基盤は特殊溶液にて徹底的にクリーニングをします。

今回は計4回にわたるクリーニングにより無事データ復旧に成功しました!

IMG_0894

iPhone水没復旧修理 4,500円(税別)

今回はバッテリー(電池)が水没によりショートしたため

iPhone6S バッテリー(電池)交換修理 8,800円(税別)が必要となりました。

修理金額 4,500円+8,800円-2,000円(修理キャンペーン割引)

合計金額 11,300円(税別)にて水没復旧いたしました。

 

iPhoneが水没してApple care+を使いiPhoneを修理した場合、Appleでは

本体交換の為バックアップをしていないと、大切なデータは諦めなければなりません。

iFC富士店では新システム導入により水没復旧率が大幅にアップしております。

水没してしまったiPhoneに残っている「思い出の写真」「友達の連絡先」

を復旧させるならiFC富士店にご相談ください!