『水筒のお茶がこぼれて水没したiPhone6S修理』

アイフォン・アイパッド・アイポッドの修理専門店

富士市役所北隣のiFC(アイエフシー)富士店です。

本日の修理事例は富士宮からお越しのお客様より

iPhone6Sの修理依頼です。

バックの中で水筒のお茶がこぼれ、

一緒に入っていたiPhoneが水没Ω\ζ°)チーン

気が付いた時にはまだ電源が入っていて、

タッチ操作も出来たのでスグに電源を切った

のですが・・・

やはり気になりますよね~。

電源ボタンを押して電源を入れてしまいショート!

液晶画面の裏には焦げた跡が💦💦💦

かなり大量のお茶がこぼれてしまった様で

画面の裏はびしょびしょに濡れていました。

しかし、修理プロショップのiFC富士店に

お任せ頂ければ水没データ復旧修理も可能です。

もしiPhoneが水没してしまったら、

①スグに電源を切る

(切れない場合はSIMカードを抜く)

②水分を拭き取る

(充電や電源を入れたりしない)

③早急にiFC富士店に持ち込む